解体工事の用語説明

■ 内装解体

内装解体 店舗や事務所などの退去時、入居時と同じ状態に原状回復する為に室内の装飾など内装部だけの解体を意味します。


※ マンションなども内装解体し、新しく内装を作り直す事もあります。
工事事例

■ 逃げ杭

 二次基礎 工事などで境界杭が動いてしまいそうな場合、境界杭(赤い印)を囲み正三角形の杭で囲みます。

万が一、一本の杭が動いてしまっても境界杭の位置が分かる為、この逃げ杭を打つ事があります。

※ 解体工事などをする場合、隣地との境界付近まで伐根やブロック塀などを撤去する場合があります。境界杭は隣地との境にある為、このような逃げ杭を使う場合があります。

■ 二次基礎

 二次基礎 現在ある建物を建てる前の基礎。

以前の建物を立てる際、地盤が弱い土地の強度を上げる為に地面に埋め込まれている事もあります。

※ 解体後、整地をしている時に、地中から以前の建物の基礎部分が出て来る事があります。新規に建築される基礎打ちの際、支障が出ない様に撤去処分します。地中に埋まっている物なので、追加工事として別途費用が掛かります。
工事事例

■ 布基礎

 布基礎 建物の土台となる基礎部分の種類(ベタ基礎・布基礎)で、断面が逆T字形の鉄筋コンクリートを建物の壁面に沿って帯状に連続して設置してある基礎です。

工事事例

用語説明目次はこちらから

トップページはこちらから

追加工事一覧はこちらから

工事例はこちらから

見積もりフォーム

  • 無料見積もり依頼
  • 平成29年お問合せ件数
  • 平成31年お問合せ件数
  • HOME
  • 施行事例
  • 解体工事の費用
  • 地中埋設物
  • 解体工事の流れ
  • 分離発注
  • 解体工事に必要な手続き
  • 解体工事の種類
  • 不用品処分
  • 対応エリア
  • お問い合わせ
  • HP担当者紹介
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • フェイスブック

  • ツイッター


    • お問合せは
    • 株式会社ハマーズ
    • Eメール:info@hammers7.jp
    • 住所:〒231-0048
    • 神奈川県横浜市中区蓬莱町
    • 2-4-2-1F
    • 地図はこちらから
    • TEL:045-264-3170
    • FAX:045-264-3171
    • 横浜市の解体工事補助金
    • 横浜市から解体工事の助成金がもらえる!

    • 川崎市の助成金
    • 川崎市も地域限定で解体工事の助成金を始めました。

    • お客様の声
    • 工事をさせていただきましたお客様のご感想を載せました。

    • 解体用語説明
    • 見積書等で分からない言葉ってありませんか。

    • お得な情報
    • 知って得する、見積もりの上手な取り方。

    • 採用情報
    • 業績好調につき、社員・パート・アルバイト大募集いたします。やる気があれば男女問わず大歓迎です!!

    • 協力会社募集
    • 見積依頼多数につき、「協力会社様」大募集です。是非弊社の解体工事をお手伝いください。