解体工事の用語集

■ ユニック車

ユニック車 ユニック車とはクレーン付きトラックの名称です。 キャブ(運転席)と荷台の間にクレーンが設置されているものが多いですが、稀に荷台後部に設置されているものもあります。 トラックの大きさもクレーンの大きさも種類があり、重いものを荷台に積み込む時など、重機が無くても積み込みが出来ます。

※  ユニック車の名称は、サランラップと同じように制作会社の商品名がそのまま相称となった経緯があります。

■ ユンボ(バックホー)

ユンボ 建設機械(油圧ショベル・パワーショベル・バックホーなど)の呼称のひとつです。足回りにキャタピラになっている大型機械をユンボ、小型のものをミニユンボと呼ばれていますが、ショベルカーと同じものです。

 ※ 解体現場には欠かせない建設機械(重機)です。
工事事例

■ U字溝枡

養生シート U字溝は、歩車道の区別のない路面排水用側溝として広く使われています。U字溝の、方向を直角に変える(曲げる)為に設置するのがU字溝枡です。
また複数のU字溝をつなぎ、下水道へつなげる場合もあります。

※ 住宅敷地内にも排水の為に雨水・汚水枡の設置をします。建替え予定の解体の場合、枡を移設する事もあります。次の建物の基礎を作る時に邪魔になる場合は、撤去処分します。
工事事例

■ 養生シート

養生シート 解体現場では、飛来落下物防止の為、足場の外側構面に設けるメッシュシートの事を養生シートと呼びます。メッシュになっているので風圧による支柱の負担を軽減し、防炎性や飛来落下防止効果に優れています。

※ 弊社でも解体をする前に必ず足場を組み養生シートを張ってから工事を始めます。閑静な住宅街の現場では防音効果の高い、防音シートを使う事もあります。
工事事例

■ 擁壁(ようへき)

擁壁(ようへき) 崖や盛土の側面の崩れ、土砂の崩壊を防止するために設けられる壁状の構造物のことです。切土や盛土による地表面の高低差を保つために設置されます。

※ 家を建て直す時は、建物の解体のほか、擁壁もいったん撤去して作り直す事も多いです。解体時は、大型重機が入っているので最初から擁壁撤去を考えている時は、解体工事と一緒に撤去処分した方が安く済みます。
工事事例

■ 横待ち

擁壁(ようへき) 最短距離で運ぶのではなく、他の場所を経由して物を運ぶ事を言う。残置物などの運び出しの場合など、いったん荷物を仮置きして再度運び出す事があります。

用語説明目次はこちらから

トップページはこちらから

追加工事一覧はこちらから

工事例はこちらから

見積もりフォーム

  • 無料見積もり依頼
  • 平成29年お問合せ件数
  • 平成31年お問合せ件数
  • HOME
  • 施行事例
  • 解体工事の費用
  • 地中埋設物
  • 解体工事の流れ
  • 分離発注
  • 解体工事に必要な手続き
  • 解体工事の種類
  • 不用品処分
  • 対応エリア
  • お問い合わせ
  • HP担当者紹介
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • フェイスブック

  • ツイッター


    • お問合せは
    • 株式会社ハマーズ
    • Eメール:info@hammers7.jp
    • 住所:〒231-0048
    • 神奈川県横浜市中区蓬莱町
    • 2-4-2-1F
    • 地図はこちらから
    • TEL:045-264-3170
    • FAX:045-264-3171
    • 横浜市の解体工事補助金
    • 横浜市から解体工事の助成金がもらえる!

    • 川崎市の助成金
    • 川崎市も地域限定で解体工事の助成金を始めました。

    • お客様の声
    • 工事をさせていただきましたお客様のご感想を載せました。

    • 解体用語説明
    • 見積書等で分からない言葉ってありませんか。

    • お得な情報
    • 知って得する、見積もりの上手な取り方。

    • 採用情報
    • 業績好調につき、社員・パート・アルバイト大募集いたします。やる気があれば男女問わず大歓迎です!!

    • 協力会社募集
    • 見積依頼多数につき、「協力会社様」大募集です。是非弊社の解体工事をお手伝いください。